2017/08/19
弊社では日々色々な形でお料理を皆様方にお届けしております。 高齢者食をご利用の方、普通食をご利用の方、病態食をご利用の方、薬膳をご利用の方、デリバリーをご利用の方、多くの方に日々ご利用して頂いていると、判ることがあります。バランスの良い食事を続けていると例外なくご病気がちな方も元気になり、病院から遠ざかるということです。栄養バランスの良い食事を利用し始めてから3か月もすると入退院や病院通いを続けていた方も殆どそれが無くなります。 食事によって強い細胞(免疫力)に入れ替わっての結果なのだと私たちは考えます。食事には体を変えるパワーがあるのです。


2017/08/01
今世紀最大の食に関する貢献技術は冷凍技術だそうです。 最近は冷凍機器も素晴らしい技術進歩を遂げています。 弊社に於いても3Dフリーザーを導入しています。 冷凍は衛生面や時間の合理化に大いに役立つからです。 日本では冷凍食品として工業化として発達しました。おそらく世界一でしょう。海外に於いては、冷凍料理として発達しているようです。 冷凍料理の利点は、総合的な食事として栄養バランスなどを考慮したお料理が電子レンジなどで簡単に食するところにあります。また、配送なども遠方まで送ることが出来ます。 家事の合理化にも役立ちますし、栄養の偏りがちな高齢者や一人暮らしの方にも役立ちます。 是非、生活の中に取り入れてみて下さい。


2017/07/30
病態食は、糖尿病食・腎臓病食・肝臓病食・高血圧症食(減塩食)・透析食・アレルギー対応食・ダイエット食・各種嚥下食等色々ありますが弊社に於いては、それぞれの病態に合わせた食事を提供しています。 医師の指示書に基づいた調理を行っております。病態食は調理の制約も受けることが多く、細心の注意を払いながら調理をします。また、食材選びや計量など時間や手間もかかります。それらを総合的に解決するために弊社では最新冷凍機器を使ってお料理を冷凍にしています。冷凍することによって調理コストを下げることが出来るからです。略オーダメードですから、その様にしないと販売価格が高額になってしまいます。制約を受けながらも美味しいに拘り調理をしています。皆さん食事は楽しみですし、美味しくないと闘病にも意欲が減退してしまいがちです。


2017/07/24
先日、掛川のリピーター顧客に夕食デリバリーをお届けに上がった時、玄関でデリバリーを渡した時、「お宅のかつ丼はメチャ美味しい!」と唐突に云われました。調理人は顧客の評価がとても嬉しいものです。 料理は出来立てが最も美味しく、横丁の角を曲がるごとに味が落ちると云われます。掛川というと片道12,3㌔有りますから、以外な言葉に安堵の気持ちも湧きました。


2017/06/27
チキンカレーの在庫が少なくなったので、今日仕込みをしました。 宮崎県産の若鳥モモ肉を使い、丹念に煮込みました。 玉葱をあめ色になるまで、炒め、ルーに加え、鶏がらスープでのばしていきます。鶏肉はヨーグルト漬けにして2時間寝かせました。こうすることにより鶏肉が柔らかくなります。 鶏肉をヨーグルトごとフランベし、ニンニクを加えてジャガイモ、ニンジンを炒め鍋に投入、煮立ってきたところで、トマトの粗みじん切りを投入、隠し味に砂糖を少量、牛乳とクリームを加えまろやかな味に仕立てます。最後にバターを投入してコクを出します。 20分程度弱火で煮込み美味しいチキンカレー30人分の完成で~す。 この間、2時間程度が掛かります。


2017/06/25
餃子は昔から調理していましたが、新たな製法と味決めを見直す事にしました。コンセプトはジューシーな餃子、美味しい後味を惹く餃子を制作することでした。 餃子のあんを幾度と作り、それに合う餃子の皮を選定しました。 試食の段階で評判が良かったのは、長ネギを主体にねぎ油を加えた餃子でした。 しかし、コスト面と長ネギの供給に問題があり、他の方法を模索しました。 色々な餃子店の味と特徴を思い出し、思案しましたが、帯に短したすきに長しで中々味が決まりません。 この日は、餃子の事が頭から離れません。 就眠前にふとある方法を思い付きました。 この方法だと色々な食材で色々な味のオリジナル餃子が開発出来るかもしれません。 然も、味も折り紙付きでです。 明日、さっそく試してみることにします。 こうご期待!


2017/06/20
弊社は、糖尿病食、腎臓病食をはじめ、嚥下食や薬膳なども調理販売しています。病態食は最初は致し方なく皆さん受け入れますが、長い闘病生活を続けていると自然な欲求として、ご自分の食べたいもの美味しいものを欲してきます。 これは人間として当たり前の欲求です。病態食は医師の指示書によって調理調整しますから、制約の中での調理ですので中々美味しいものとは行きません。どうしても、患者さんへの押し付け料理となりがちです。現在、色々な病態食が冷凍で販売されていますが、やはり押し付け料理にほか有りません。調理方法を変えたり、材料の配分や各料理のカロリー配分を変えることにより、可成り患者様の嗜好に合わせた調理が可能だと思います。 先般も、東京文京区のBさんの娘さんから相談があり、現在70代の父親は長い闘病生活を送っており、毎日の食事は嚥下食を召し上がっているとのこと。しかし、自分は歯が健在で形のあるものを多少なりとも歯で噛む感触を得ながら食事がしたいとの欲求が強いとのこと。また、肉をはじめ色々な料理を楽しみたいとのことでした。


2017/06/18
3時間かけた豚の角煮。 手間をかけたものは美味しいです。


2017/06/15
新たにビーフシチューを仕込みました。牛の肩ロース3㎏を3.5㎝角に切り塩コショウ小麦粉をまぶす。デカイフライパンで少し多めの油を入れニンニクのつぶしたものを一個分入れ香り付けをしてから、2回に分けて表面を焼きフランベする。寸胴に肉を入れブイヨンを入れて煮込み開始。煮立ったら灰汁取りをして弱火にし、人参、ジャガイモを加え、シャンピニオンも加え、赤ワインをドボドボ、さらに煮込むこと2時間やっと美味しいビーフシチューが完成です。お肉は解けて最初の3分の1に、旨みは全てスープの中に・・・。


2017/06/11
面倒なお料理も温めるだけで直ぐに召し上がれます。


さらに表示する

携帯アプリ
携帯アプリ お得情報

http://genki1.hamazo.tv/

この度ブログを開設しました。毎日の献立や日記、お得な情報を更新してまいりますので、是非ご覧ください!

 

年中無休で営業中!

(袋井市、森町、掛川市、磐田市)は毎日送料無料で配達しています。

その他全国宅配弁当・総菜

一般ご家庭向け冷凍料理

介護施設向け冷凍料理

宅急便コレクト